Loading

今月の言葉・教育目標

まどらかな春光にも似た豊かな人間性を培い、知性を高め、健やかに創意に満ちたこどもを育てることを目標にしています。

1月の言葉

新年あけましておめでとうございます。

令和四年は寅年です。虎は活力に満ち、勇気と果敢の象徴といわれる動物です。
子ども達も生き生きと物事に挑戦する気持ちを持ち、生活するよう後押ししていきます。

冬休みは楽しく健康に過ごせましたか?!
朝は寒くて眠くてグズグズ・・・ということもあると思います。
夜は早目に眠り、朝は「おはよう」と元気に挨拶を交わしてください。
すっきりと早く起きられることでしょう。
どうぞ、お子様の生活リズムを整えてください。

カルタとりや絵あわせ、こままわし、羽つきなどの正月あそび、伝承あそびを体験し、
勝ったり、負けたりしながら、より上へと挑戦する気持ちになるように仕向けていきます。

二月の前半には作品展があります。
手先が器用になっている子ども達です。また、考えることも好きになっています。
様々な素材や材料、用具に触れ、使い、試行錯誤しながら作る過程を楽しんで欲しいと思います。

六日に雪が降りました。一年で一番寒い時季になります。
吐く息が白い、霜柱がある、氷が張る、裸木の枝が芽吹いてきたなどなどに気づいたり
驚いたりして自然事象に触れ知的好奇心を高めていきたいと思います。

三学期は一年の総まとめの学期です。コロナの変異株「オミクロン株」が蔓延しています。
冷たい水でも手を洗い、うがいをしっかりとするようにしていきます。
そして毎日、元気に登園し、充実した日々になるように見守っていきます。
どうぞ、ご協力をお願いいたします。

昭和28年設立以来、まどらかな春光にも似た豊かな人間性を培い知性を高め、健やかに創意に満ちたこどもを育てることを目標にしています。

PAGE TOP